2010年04月02日

自己破産の前後における不動産の整理!

債権者弁護士管財人などから、競売にするか任意売却にするかを求められた場合には、任意売却をお勧めいたします。


自己破産した方に、競売ではなく任意売却を勧める理由

競売よりも任意売却で販売したほうが高く値が付く
話し合いにより、引越し費用などを手当てしてもらえることがある
売却後の引越し時期の話し合いに応じてもらえる
任意売却後に残ったローンの返済について、融通をきかせてもらえる
貴方の不動産を売却する手数料は債権者が支払う



任意売却
ラベル:不動産 自己破産
posted by 競売太郎 at 13:21| 競売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。