2010年04月02日

住宅ローンが払えない

住宅ローンが払えない場合、債権者から督促状が届くでしょう。

消費者金融やキャッシングなどの借金を増やさないようにして下さい。


滞納期間が2ヵ月〜6ヵ月すると期限の利益を喪失したので、残債務を一括で返済して下さいという内容証明が書面で債権者から送られてきます。


あくまでも目安ですが、住宅金融支援機構では6ヵ月位、都市銀行・地方銀行等では3ヵ月位〜6ヵ月程です。


ただ自己破産するしかないと諦める前に、任意売却という方法も一度お考えください。滞納期間が長くなり競売手続きが進んでしまえば、その任意売却もできなくなってしまいます。


任意売却をお勧めします。
posted by 競売太郎 at 10:56| 競売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。